ゆうちょ銀行 本人確認

ゆうちょ銀行に限らず今は、マネーロンダリングや振込サギなどが原因で、
10万円以上の振込を行うには本人確認が必要になりました。
でも、これは現金などをATMから振込の場合ではなかったでしょうか?

本日、仕入れ先にゆうちょダイレクトを使い口座間振替を行うと、
本人確認未認証のため振込エラーで受け付け拒否。
「あれれ口座同士でも10万円を超えると出来ないのぉ~!」

あわてて近くの郵便局に出向き、
釈迦堂の口座は私の口座ですと認証するために、
運転免許書で本人確認の認証を願い出ると、
これだけでは出来ませんと言われ、
その他に何か「お店の証明できる公的書類を持参ください。」と言われ、
法人組織であれば登記している謄本がありますが・・・
個人商店にあるはずもなく全く殺生な話です。

最終はホームページに記載の「特定商取引法に基づく表示」をコピーし、
それで釈迦堂=榎本圭造の本人確認の証明として認証がおりました。

屋号の付いている口座を持つことは出来るとしながらも、
公的な証明となると飲食店さんなどは保健所の許可(届出?)があるし、
古本屋さんは警察の古物取扱の許可(届出?)がいるから良いですが、
そうじゃない職種は今後屋号付の口座は難しくなるかも知れませんね。

それともう一点
釈迦堂ネットショップでお知らせいたしますゆうちょ銀行の口座は、
総合口座ではありません。
振替口座で利子の付かない少し特殊な口座です。
(他の銀行で言うところの当座見たいなものです。)
そしてこの場合、ATMなどから振り込む場合に番号入力で一部注意が必要になります。

注1)
振替口座の入力方法
例) 11520- 12345671
    04020--123456
の部分に数字があっても入力不要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください