和歌山のトマト

子供の頃、トマトは食べられないことはなかったけど、
苦手な野菜ではありました。

今思い出せばそれは簡単な理由、
美味しいトマトを知らなかっただけ!

トマト=酸っぱい野菜と思ってました。
ところが中学3年生の夏休み、
田舎の親戚へ一週間ほど泊まりで伺った時のこと、

その家の庭で栽培している自家製トマトを収穫して、
お昼にトマトを食べたらナントこれが甘い~!

へぇ~トマトって甘いんやぁ~ 信じられヘン
これ以来、甘いトマトが大好きです。

そして、また甘いトマトが我が家に届きました。
祖父「新一」の生家のおいやんが、
わざわざ車で届けてくれました。

和歌山のトマト最高~!! おいやんありがとう!

和歌山のトマト

和歌山のトマト」への2件のフィードバック

  1. 榎本様
    こんばんは。
    6月に投稿させていただきまして、
    覚えていて下さったとは(泣)。
    近年のトマトは甘いものばかり
    ですが、私が幼少のころ祖母の畑で
    とれたものは”酸っぱい”トマトでした。
    これが美味しい、そして香りがすごい!!。
    今スーパーで酸味・香りがあるものを探そうとしても
    中々お目にかかれないでしょう。
    味気ないものばかりです。
    人それぞれ好みがあるかと思いますが。
    大阪マラソン頑張って下さい。

    • 酸っぱいトマトがトマトらしくて好物!
      なるほど なるほど 好みは人により違いますね。

      これがレモンなら甘いレモンよりも
      酸っぱいレモンが断然良いとは思いますが…

      私はやっぱり甘いトマト派ですね。

釈迦堂 店主 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください